fc2ブログ

『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

東京ドルアーガ事情@1月末とか

 Twitterに書きましたが、

今年初1コインクリア

今年初1コインクリア。


通算23回目
秋葉原Heyでは11回目の1コインクリアです。
最近、ゲーセンによる時間もなかなか取れなくなってますし、ましてやドルアーガとなると数十分は確実に費やしてしまうので…キツイところです。


さて、それとは別に、先日高田馬場ミカドにも行きまして。
隣が『スターフォース』から『ドラゴンスピリット』に変わってましたので、例の表を少し更新。

東京ドルアーガ事情@1月末


ちなみに、高田馬場ミカドでは2月13日17時から、「バリバリナムコ伝説」とかいうイベントを開催するとか。
有名プレイヤーの方が、『ドルアーガの塔』のノンストップクリア(立ち止まらずにクリア?)に挑戦するとのことですが、参加費が(おみやげDVD付きとはいえ)1,000円もするんですよね…。

今までこの手のイベントに参加したことがないのですが、一応行くつもりではいます(『アサルト』も好きなゲームなので)。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/29(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BCS NEWS(デコ素材)

バンダイナムコゲームスの着メロ&待受画像サイト『メロキャラ』にて、「バレンタインデーデコメ特集」にデコメピクチャー「バレンタインミニデコ/ドルアーガの塔」配信開始



「メロキャラ」ひさびさの(約5ヶ月ぶり…)BCS関連の素材配信です。
しかも、今回は初のデコメ用素材。
そのうえ今回は“バレンタイン特集”です。

画像は3点ありますが、いずれも元祖『ドルアーガの塔』のドットを活かしたもの。
しかしまぁ、なんだかものすごいラブラブアピールっぷりなので、実際にデコメ素材として使うのには、だいぶ用途が限られそうです。
カップルや夫婦でドルアーガ好き、という方々ならよろしいんじゃないでしょうか?

  1. 2011/01/27(木) 23:59:59|
  2. BCS NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェアハウス東雲

本日は、ウェアハウス東雲に行ってきました。

ウェアハウス東雲


なんでかというと、かなり昔の話にもなりますが、ここに『ドルアーガの塔』があるという話を聞いたことがあったので、それを確かめるためです。
しかし、ここは車で行く前提のお店なのか、地下鉄豊洲駅からもりんかい線東雲駅からも、歩いて結構かかる場所だったりします(疲れた…)。


で、行ってはみたものの、肝心の『ドルアーガの塔』はすでになく。
ところが、それ以上に大量のレトロゲームが設置されており、そちらに目を奪われてしまいました。

驚いたのが、おそらく70~80年代のものと思われる、テーブル筐体が10台以上。
中に入っているゲームも、『ザ・ビッグプロレスリング』『フロントライン』『平安京エイリアン』『テーカンワールドカップ』など、今となっては非常に貴重なゲームぞろい。
おまけに『平安京エイリアン』は、おそらく純正コンパネ。『テーカンワールドカップ』も、別ゲームのコンパネとは思いますが、あの見慣れた形状のトラックボールコンパネでした。

さらに、奥に進むと大型筐体のレトロゲームが盛りだくさん。
『スペースハリアー』『アウトラン』『ラッドモビール』純正稼働筐体(いずれもDXタイプ)『アフターバーナーII』のシングルクレイドル筐体、『バーチャレーシング』のツインタイプ筐体、『ガントレット』『ストリートファイター』『ダライアス』『モナコGP』『ポールポジションII』の純正筐体…とまあ、そんじょそこらの“レトロゲームに強い”と謳っているゲーセンより、よっぽど骨董的価値のあるゲームが揃っています。

ひっさびさに『ストリートファイター』と『バーチャレーシング』をやってみましたが、実機で遊ぶのなんて何十年ぶりでしょうかね~。『ストリートファイター』は、初めて昇龍拳を出すことに成功しましたが、それでもジョー(USAのマーシャルアーツの人)のソバット攻撃に倒されてしまいました。
惜しむらくは、ほとんどの筐体でブラウン管が寿命を迎えつつあることでしょうか…。画面が見づらいものが多いのが難です。


てなわけで、上記のタイトルに惹かれた方は、交通の便は今ひとつですが、一度遊びに行ってみるのをオススメします。

※なお、館内は撮影禁止だそうで、画像は公開できません。あしからず。
  1. 2011/01/23(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BCS NEWS(関連作品)

バンダイナムコゲームスの携帯アプリサイト『ナムコ・ゲームス』にて、ゲーム『ドルアーガの迷宮』配信開始



いやー、とうとうリリースされましたね、『ドルアーガの迷宮』
フタを開けてみたら、ホントに『ドルアーガの塔』の正統続編というか、基本システムを変えずに迷路の形状と宝箱の出し方だけをいじった感じでした。
人によりけりでしょうが、たぶんこういうアプローチの方が安心する方は多いのではないでしょうか?
これってPS版『ナムコミュージアムVOL.3』にあった、「裏ドルアーガ」「闇ドルアーガ」みたいなもんでしょうから。勝手知ったるシステムだけに、あとは己の根気が要求されるところでしょうかね。

個人的に注目だった小沢純子さんの曲ですが、ちゃんと最初の面から鳴っております。
音色も当時の音源っぽいし、これは何らかの形での音源リリースも期待したいところ。


あと、このゲームの目玉のひとつとして、「ゲーセン・ノート」というシステムが挙げられます。

ドルアーガの迷宮攻略ノート

表紙はこんな感じ。


仕組みが複雑なので、箇条書きにしますと、

●最初は全60階ぶんすべてが白紙の状態
●宝箱を出すと、各階のページにある「発見者」に登録される
●ただし、「発見者」に登録されるには、宝箱を獲得してフロアをクリアした後、「解答モード」という面で再度宝箱を出す(=出し方を確定する)必要がある
●「発見者」が3人に達すると、そのページに宝箱の出し方と、アイテムの効果が記される

…こんな感じで、ノートがどんどん埋まっていきます。
つまり、先駆者にはノートに名前を残す楽しみがあり(アプリをダウンロードしなくてもサイト上で確認可能)、あとの人は先駆者が残したノートでラクに攻略ができる、という感じです(もちろんノートを見ずに進めても可能)。

とりあえず興味を持った方、サイトは月額315円ですし、まずはお試しででも遊んでみるのはいかがでしょうか?
今日びゲーセンでも1回300円取られるゲームもあることですし、それを1回ガマンしたと思えば…。


あ、ちなみに管理人ですが、

ゲーセン・ノート地下2階

発見者

地下2階の第一発見者にならせていただきました。
(ホントは名前を「GIL」にしたかったんですが、そんな器でもないのでやめました)


いやもう地下1階や地下2階は、出し方が予想つくぶん早いもん勝ちの世界になりそうだったので、頑張っちゃいました。
みなさんもぜひ頑張ってください!

…ちなみに管理人、只今携帯を充電中です。電池の減りが早い… _| ̄|○
  1. 2011/01/12(水) 18:00:00|
  2. BCS NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D/LAB. 1/12の更新内容

『ドルアーガの塔』シリーズとは?に『ドルアーガの迷宮』を追加
『ドルアーガの塔』年代記に2010年代のページを追加
バビロニアン・キャッスル・サーガ外伝内「ゲスト編」の情報を更新
●ほかこまごまと更新



今回は『ドルアーガの迷宮』リリースに合わせた更新です。
それにともない、ページを追加したため、結果的にほぼ全ページに手を加えることに…。
あと、見ていくうちに更新しなくちゃいけないところをいくつか発見したので、それも含めて「こまごまと更新」しました。

最近あんまり更新してない研究室ですが、やるべきときはやりますよ!
  1. 2011/01/12(水) 17:00:00|
  2. D/LAB.更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D/LAB. 1/10の更新内容

Secret Passageを整理、一件削除



今回の更新も、リンクページのみ。
以前もブログに書きました、「isweb」(infoseekの無料ホームページ作成サービス)の無料版が10月末に終了し、その余波でリンクを一件削除してしまうこととなりました(本当は昨年11月のうちにやっておくべきでしたが…)。

一応、そのサイトは有志の方がそっくりの保管庫を再現されているようですが、連絡の取りようがなく元々の絵師の方の許諾を得ているかどうかも定かではないため、当サイトからのリンクはいたしません。
ただし、相応のワードでググると簡単に見つかりますので、探している方はググってみてください。
  1. 2011/01/10(月) 23:59:59|
  2. D/LAB.更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BCS NEWS(着うた、着うたフル)

【2010/12/1更新】
NAMCO SOUNDSより配信中の『ドルアーガの塔 ORIGINAL SOUND TRACK』を、「music.jp アニメ&ゲーム」「超!アニメロ」「アニメロミックス」にて着うた&着うたフル配信開始



すみません、本来は昨年12月に更新すべきだったネタですが…。

たぶん昨年12月1日より(じつはTwitterで告知が流されていたのを、すっかり見落としてました…)、「NAMCO SOUND」がiTunes Storeで販売している『ドルアーガの塔 オリジナルサウンドトラック』が、外部の着うたサイトで着うた&着うたフルとして配信されました。
ナムコには「メロキャラ」があるのですが、それとは別に外部の着うたサイトでの販売となったようです。

着うたはちゃんと確認してはいないのですが、おそらくiTunes Storeで配信された音源をそのまま着うた&着うたフルにしたものと思われます。

具体的なラインナップは、以下のような感じです。


music.jp アニメ&ゲーム
「ナムコゲームミュージック」というカテゴリの中に、「ドルアーガの塔 オリジナルサウンドトラック」というアルバム名があり、その中に全曲が入ってます。
ただし、通常の着うたなので、長めの曲も途中で切られているものと思われます。

music.jpフル
同じく「ナムコゲームミュージック」「ドルアーガの塔 オリジナルサウンドトラック」にありますが、着うたフルとして配信されているのは以下の6曲のみです。
・インゲームミュージック
・クオックスのテーマ
・イシターのテーマ
・ドルアーガのテーマ
・ネームエントリー
・ゲームプレイ

超!アニメロ
トップページより、「ゲームで探す」「もっとゲームを探す」「NAMCO SOUNDS」と遷移した先に、「ドルアーガの塔 オリジナルサウンドトラック」があります。
こっちもたぶん通常の着うたのみだと思います。

アニメロ★うた
こちらも「超!アニメロ」と同じ遷移で、「music.jpフル」と同じラインナップの着うたフルがあります。

アニメロミックス
「超!アニメロ」とほぼ同じ構成です。


ラインナップそのものは、上記の着うたサイトの方が「メロキャラ」よりもずっと細かいです(未使用曲とかは「メロキャラ」にはありませんし)。
iTunes Storeで買った曲は、しょせんパソコンやiPodでしか楽しめませんので、携帯電話で聴いたり着信音とかに設定したい方は、一度試してみては?


※「着メロ」と「着うた」「着うたフル」の違い
「着メロ」は、プログラムに従い携帯電話の内蔵音源を鳴らしているのに対し、「着うた」「着うたフル」は動画ファイルの音声部分のみを使って鳴らしています。
つまり、「着メロ」はどんなにデキが良くても「内蔵音源で再現したもの」なのに対し、「着うた」「着うたフル」は「本物からサンプリングした本物の音」ということになります。
  1. 2011/01/10(月) 18:00:00|
  2. BCS NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯アプリ『ドルアーガの迷宮』1月12日配信開始

昨日Twitterにも書いたネタですが…

なんと、ここにきてドルアーガ関連作『ドルアーガの迷宮』がリリースされるとのこと。
配信されるのが、バンダイナムコの携帯用アプリ配信サイト『ナムコ・ゲームス』なので、恐らく携帯アプリなのではないかと思います。


で、ロゴ画像とかが著作権保護処理の都合上引っ張ってこれないので、告知ページの写真でも。

『ドルアーガの迷宮』告知


この告知自体は、5日には出されていた模様です。

注目したいのが、
●『ドルアーガの塔』の“正統続編”を謳っている
●BCSの楽曲を手がけた小沢純子さん書き下ろしの曲がある
●2chで遠藤雅伸さんいわく「珍しく、事前にナムコの人が遠藤のところにテイストの確認に来たよ。『どう料理してくれてもいいです』とは答えたけど、なかなかオリジナル尊重してあった。」と語っている
※つい先日、2chでキャップパス漏れ事件があったためか、署名に印がついておらず、「騙っている」可能性もアリ

これらの点ですかね。
いずれも興味深いですが、個人的にはやっぱりZUNKOさん再臨が一番気になります。
2008年にナムコを退社されて以来、何をされていたのか存じておりませんでしたが(Wikipediaにはいろいろ書いてありますが)、こうしてまたドルアーガを冠したタイトルに戻ってこられたのは喜ばしいこと。
何より、最悪ゲームがアレでも曲には期待できますし。

ともあれ、あと4日経ったら遊べるはずですので(平日ですが…)、もうしばらく待つこととしましょう。


そういや、この一報を受けひさびさにナムコ・ゲームスに登録したんですが、なんか全体的なデザインだとか、季刊時代のNGプレイバック記事があるなど、黄金期を知るマニア向けの感じになってました。
しかし、あらためてダウンロードしてみた『ドルアーガの塔』は、やっぱり携帯電話のキーではやりづらいことこの上ない… _| ̄|○
  1. 2011/01/08(土) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーケードゲーム博物館計画 倉庫開放@2011年1月

さて、本日(1月3日)、アーケードゲーム博物館計画さんの倉庫開放がありました。
そんなわけで、

アーケードゲーム博物館倉庫入り口

埼玉県久喜市の倉庫へ。
(なぜか看板がなくなっていたので、こっちの張り紙の写真)


そしてここに来たら、もちろん

ギャラクシアン3シアター6 グッドエンド

ギャラクシアン3シアター6


今回は普通のシアター6(ゾルギアやPS版ではない)が入ってました。
難易度も落とされていたようで、2人プレイでもクリアできましたし。


そして、毎年1月の倉庫開放で恒例となっているオークション、今回も行われました。
今回、自分にとってはなかなかに衝撃的なアイテムが出品されたのですが、なんとかそれを落札することが出来ました。
ていうか、個人的に5ケタ円はいくだろうなーと予想していたのですが、意外にも5千円という中途半端な値段で落札できてしまい、拍子抜けしました。
そもそもオークション自体、どちらかというとギャラリーの方が多かったようで、ライバルが少ないのは結構なのですが、個人的には残念というか勿体ないというか…。

ちなみに、落札したアイテムの一部だけ紹介しますと。

戦利品の一部

2001年のクリエイターたちへTシャツ。


2001年からもう10年経っちゃいましたねぇ… _| ̄|○
  1. 2011/01/03(月) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@1月

2011年あけましておめでとうございます。
このブログも昨年のお正月から始め、はや一周年です。とはいえ、別に何もないのですが。


で、元日から外出ついでに、秋葉原の東京レジャーランド秋葉原店をひさびさに見てきました。
ここ、エスカレーターの一部がずぅっと故障中なんですよね…。どうも直す(というより直す)気配がないんですが、どうなるんでしょうか?

前までは4階にあったのですが、今は5階に移動しました。

東京レジャーランド秋葉原店@2011年1月

こんな感じ。
(宝箱の表っぽいものが筐体横に見えます)


真後ろには『クイズマジックアカデミー7』がズラッと並んでました。


それを踏まえて、東京ドルアーガ事情の表を更新しました。

東京ドルアーガ事情@1月


実際遊んでないので、設定がどうとかまでは見てないのですが…まあたぶん変わってないでしょう、という仮定の下の表ですが。


そんなわけで、今年もよろしくお願いします。
  1. 2011/01/01(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0