fc2ブログ

『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

『ドルアーガの迷宮』プロローグ

携帯電話用アプリ『ドルアーガの迷宮』がリリースされて、1ヶ月ちょい。
みなさま、どのへんまで進まれましたでしょうか?

えー、管理人ですが、全然やってませんorz
これも忙しいとか携帯電話の電池がヤバイとかの理由はあるんですが、何よりやはり操作性がキビしいのが、なかなかゲームを立ち上げられない一番の理由かと…。

とはいえ、今日からひさびさに再開してみることにしました。
とりあえず、地下14階の宝箱がまだ2人しか出し方を確定させてないようで…やっぱりなかなか手強いゲームなんですねぇ。


そんなわけで、最初からまた再開するにあたり、せっかくなのでプロローグの画面でも撮影してみました。

プロローグ1

プロローグ2 プロローグ3 プロローグ4

プロローグ5

プロローグ6 プロローグ7 プロローグ8

プロローグ9 プロローグ10 プロローグ11


それにしても、サントラはなんとかして出ないものなんですかね?
この際、iTunesストア限定でも妥協することにします。

スポンサーサイト



  1. 2011/02/26(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラブセガ秋葉原新館一周年のお祝いに…

ギル@クラブセガ秋葉原新館

やあ!


そんなわけで、本日はクラブセガ秋葉原新館がオープン一周年とのことで、お祝いがてら『ドルアーガの塔』をやりに行きました(そっちの方が本来の目的と言われればそうかもしれない)。

今日の目標は、「ワンコインクリアするまで何度でもチャレンジする」

…だったんですが、つい先日のイベントで見たプレイが頭に焼き付いていたのか、とにかく操作が荒い荒い。
いいところがないまま全滅、を3回も繰り返し、4回目のプレイでようやく慎重派に転身。

しかし、それも虚しく44階で全滅。
わりと得意にしてたはずのマジシャン4種類を順番に倒すことは、一度も成功しませんでした。
さすがに4回もプレイすると食傷気味で、さらに終電も危うかったので、今日のところは引き揚げることに…。


結局、ワンコインクリアでお祝いどころか多少インカムに貢献したという、別方面のアプローチでクラブセガ秋葉原新館オープン一周年を飾ったのでした。
写真のギルフィギュアも、本当はエンディング画面をバックに撮るハズだったんですけどねぇ… _| ̄|○

  1. 2011/02/18(金) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリバリナムコ伝説VOL.1

そんなわけで、本日は高田馬場ミカドで開催されたイベント「バリバリナムコ伝説VOL.1」を見に行って来ました。

同店でイベントを度々やってるのは知ってましたが、参加するのは初めて。
SPREAM-REIさんというハイスコアプレイヤーの方が、『アサルトプラス』(スーパーアサルトの方)と『ドルアーガの塔』をプレイするのを、みんなで見るという内容です。


高田馬場ミカドイベントの模様1

高田馬場ミカドイベントの模様2

こんな感じでプレイ中の画面が大写しされてしまいます。


『アサルトプラス』は、難しい方のコースをスイスイ進んでいき(いわゆる被弾してのミスがほとんど無かった)、テクニックや点稼ぎを披露しつついとも簡単にクリアされていました。
アサルトプラスは簡単なコースの方しかプレイしたことがなかったので、なんかもう何もかもが初見で興味深い内容でした。


そして、個人的なお目当ての『ドルアーガの塔』のプレイ。
サイトでは「マジシャン待ち無しのノンストップクリア」と書かれており、本当にノンストップ(立ち止まらない)のかと思いきや、別に無理して立ち止まらないのではなく、点数かせぎのために無駄足は踏まないということでした。
つまり、安全のためなら普通に立ち止まるし、通り道に敵がいれば点数を考慮して、倒した方が稼げるのであれば倒す、という感じのプレイです。

基本的に、取らずとも済むアイテムは取らない(最初の方のキャンドルなど)で、さっさとカギを取って扉を目指し、タイマーボーナスで稼いでいきます。
途中、37だったか38階でゲームオーバーになり、最初からやり直すというハプニングもあったものの、結果的には約140万点だったかな?でワンコインクリア。
メリハリの利いたプレイで、なかなか楽しく見ることが出来ました。


その後、イベントで使用したゲームはフリープレイで解放されるようですが、『ドルアーガの塔』にはフリープレイがないのか、

CREDIT 99

クレジットが99に。


なのでやってみましたけど、今日もまたボロボロでした… _| ̄|○


※ちなみに、「参加費」の1000円ですが、お土産DVDと引き替えで支払う形でした。

  1. 2011/02/13(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@2月

こんにちは、最近めっきり『ドルアーガの塔』の調子が芳しくないGILです。

さて、ホントは昨日書こうと思っていた「東京ドルアーガ事情」ですが、クラブセガ秋葉原新館で左右に置かれているゲームが入れ替えられたんですが、一方を忘れてしまったので書けませんでした。
すると、Twitter経由で忘れてしまった側のゲームを教えてくださった方がいらっしゃいました。この場を借りまして、ありがとうございました。


で、その最新の東京ドルアーガ事情です。

東京ドルアーガ事情@2月


右側の『忍者龍剣伝』なんですが、たしか通常はレバーが『アサルト』などと同じレバートップにボタンが付いていたと思うんですが、ここでは通常のレバーなんですよね…。
そもそも、そのレバートップのボタンの役割を覚えていないので、どんな不都合があるのかもわからんのですけどね。


そんなわけで、本日は高田馬場ミカドのイベントを見に行く予定です。

  1. 2011/02/13(日) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D/LAB. 2/6の更新内容

メディアの中の『ドルアーガの塔』の「映像編」に「THEゲームメーカー ナムコ編」の項を追加
バビロニアン・キャッスル・サーガ外伝内「番外編・『メロキャラ』配信ファイルリスト」のその他・デコメ素材情報を更新

  1. 2011/02/06(日) 23:59:59|
  2. D/LAB.更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BCS NEWS(DVD)

ガスコイン・カンパニーハピネットより、DVD『THEゲームメーカー ナムコ編』販売



人気テレビ番組「ゲームセンターCX」のスタッフによるDVD-BOOKシリーズ「THEゲームメーカー」の第5弾。
いよいよナムコ編と言うことで、『ギャラクシアン』に始まるナムコットのファミコン用ソフトが大挙して紹介されています。

ゲーム紹介自体は、かなり大ざっぱなものですが、中には裏ワザ紹介があったり(『ギャラクシアン』の隠しミュージック、『ゼビウス』の無敵コマンドなど)、よゐこ有野・アメリカザリガニ平井らによる各種企画などで、バラエティ豊かな構成になっています。


ファミコンソフトでBCSと言えば、やはり『ドルアーガの塔』『カイの冒険』ですが、元々ゲーム1本に対して割いている時間が少ないこともあり、紹介内容は淡白。裏ワザも「裏ドルアーガ」しか収録されていません(『カイの冒険』は、DVDと同梱ブックレットにチラシを収録)。

そのかわりと言っては何ですが、収録されている遠藤雅伸さんへのインタビューが、内容盛りだくさん!
内容は、遠藤さんのナムコ入社直後の仕事にはじまり、『ゼビウス』『ドルアーガの塔』『カイの冒険』に関するさまざまな裏話が収録されています。いままで雑誌やネットで公開されていた情報もあるものの、本人の肉声により語られているという点は大変貴重でしょう。
また、同梱のブックレットにも、遠藤さんへのインタビューが抜粋して収録されているほか、『ドルアーガの塔』の開発資料も収録され、かなり資料的価値も高いDVDと言えるでしょう。

他にも、「ファミシュラン」のコーナーで『カイの冒険』が取り上げられたり(よゐこ有野ではなくアメリカザリガニ平井がプレイ)、「BAR 8bit」では『ドルアーガの塔』のBGMをピアノ演奏したりと、BCS好きにはなかなか楽しめる内容ではないかと思います。


あと、どうでもいいですけど、Wiiバーチャルコンソールとかで表現が修正されていた『スターラスター』のゲームオーバー演出とかも、とくに注意書き無しにそのまま収録されています。注意。


  1. 2011/02/05(土) 23:59:59|
  2. BCS NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0