fc2ブログ

『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

ワンマンアーミー達成…未遂

Twitterではつぶやいてますが、ここ最近ずっと1コインクリアが達成できないどころか、30階そこそこで全滅という、スランプっぽい状況が続いてました。


で、今日こそはスランプ脱出を誓い、クラブセガ秋葉原新館で挑みました。

その結果、なんと!


(準)ワンマンアーミー達成

ワンマンアーミー達成…!?


ええとですね、たしかに通算34回目、同店では7回目1コインクリアで、なおかつ残機が3機あるんですけどね。

でも、じつは途中で1ミスしてまして。
ポーションオブヒーリングの効果で残機が減ってないだけなんですね。

管理人は腕前的にはそれほどでもなく、今まで一度もワンマンアーミーは達成したことがないので、今はそれを目標にプレイしています。
残機は減ってないので、ワンマンアーミー達成と言ってもいいのかもしれませんが、やっぱり1ミスは1ミスなので…(準)ワンマンアーミー、ってとこでしょうかね。
まあ18階以降ノーミスなのは間違いないので、また次がんばりましょう!



そうそう、今日は上のクリア画面の写真を撮っていたところ、そばに店員さんがいらして、
「おー、クリアしたんですか! いやーひさしぶりにエンディング見ましたよ、おめでとうございます!」
と、祝福してくださいました。
ビックリしつつも、「このお店はメンテナンスがいいので、いつも利用させていただいてます。ありがとうございました」と返したところ、「今度はエンディング出したら、カウンターにあるベル押して呼んじゃってくださいよ!」と、冗談まで言ってくださいました。

いや正直、ビックリしましたけど、すごく嬉しかったですねぇ。
クリアした喜びを誰かと分かち合えるって、いいもんです。
店員さん(ビックリしたのでお名前は失念)、ありがとうございました!


そして、8月最後の東京ドルアーガ事情

東京ドルアーガ事情@8月末


クラブセガ秋葉原新館が、ちょっとだけ位置がずれてたので、その修正です。
それにしても、『タンブルポップ』なかなかの人気ですね。ここで『ドルアーガの塔』をやっていると、誰かしらが必ず隣で遊んでますし。


スポンサーサイト



  1. 2011/08/30(火) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドルアーガの塔』60階登頂タイムアタックバトルレポ

えー、さんざんTwitterのほうには書いてますが。

本日はビデオゲーム・バー“16SHOTS”の5周年記念イベント“東京ゲー大 夏期講習2011”が、千代田区のWinPa(エンターブレイン2階にあるイベントスペース)にて開催されました。
いろいろなトークイベントやライブ(あのS.S.T.BANDの「ほぼ」再結成ライブまで!)が開催され、大変楽しかったです。


で、その中で当研究室にとって一番の目玉となるのが、「オヤジゲーマー頂上対決! ドルアーガの塔60階登頂タイムアタックバトル」なるイベント。
これは、文字通り二人のプレイヤーが『ドルアーガの塔』を同時に始めて、どちらが先にエンディングを見るかを競う対決です。

この対決に挑むのは、ハイスコアラーとして全国No.1経験も持つ「SPREAM-REI」氏と、かつて『ドルアーガの塔』解析サイトで名を馳せたゲェム愛國党党首こと「GRW-OYZ」氏。
果たしてこの二人、どちらに軍配が上がるのか…!?


【対決方式】
ルールは「ル・マン方式」と言ってましたが、単純にステージの左右に筐体があり、中央に16SHOTS店主が100円玉を持って立っているので、スタートともに店主から100円玉を受け取ってゲームを開始するというもの。
ただし、「1階の配置が悪かったときにはリセット自由」(その際にはまた店主から100円玉を受け取る必要アリ)「ゲームオーバーになってもコンティニューしてOK」というルールもあります。


【対決開始】
さて、そんなこんなで対決開始。
いきなりSPREAM-REI氏が1階の配置を見て、数回リセットをかける。しかし、あまりいい配置には恵まれなかった模様。
一方のGRW-OYZ氏(というかみんな党首と普通に呼んでいたので、以下党首)は、あまり詰まることもなく好調に先へと進む。

【中盤戦】
このSPREAM-REI氏のリセットによる出遅れが響き、さらに10階でレッドスライムが全然呪文を吐いてくれず、タイムアップで1ミスという痛恨の事態に。
これで一時は5階ぶん以上もの差が付いてしまった。

また、これで焦ってしまったのか、SPREAM-REI氏にたびたびミスが目立つようになり、結果的に途中で2回もゲームオーバーとなってしまう。コンティニュー時のロスは数十秒レベルだが、それでも劣勢であるぶんボディブローのように響いてくるか…?
一方の党首は、ミスらしいミスをほとんど見せず、快調に先へ先へと進む。
とはいえ、例えば二人とも38階の宝箱「ウィザードの呪文を、剣を出した状態で盾で受ける」と言う出し方を、一瞬のスキを突いてウィザードを倒さず一発で成功させるなど、二人とも技量のレベルは非常に高い。まさに剣豪同士の斬り合いといった趣である。

【終盤戦】
しかし、二人とも高いレベルにあるが故に、ほとんどペースを乱さない党首と、猛然と追い上げるSPREAM-REI氏の差は、なかなか詰まることがない。
そんな緊迫したレースの中、党首が57階でゴールドマトックを外壁に使うという痛恨のミス!
このため58階でブルークリスタルロッドを出すために遠回りを強いられ、SPREAM-REI氏との差がみるみる縮んでいく。
果たしてこれは、いかなる決着を迎えるのか…?

【そして決着へ…】
ゴールドマトックがないまま59階へたどり着いた党首
しかし、ここで分身ウィザードをほぼ一発で倒すなど運にも恵まれ、早々にドルアーガを討伐し、60階へ到達!
一方のSPREAM-REI氏は、まだ58階!
勝負はもはやこれまでとなった…。

【しかし…】
ロッド2本を立て、カイを救い、あとはブルークリスタルロッドを立てるだけの状態となった党首
ここで、SPREAM-REI氏をプレイを見守ることに。
ところが、あまりに長く待っていたため、60階でウィスプが出るという非常にレアな事態となった。

そして、SPREAM-REI氏がカイを救ったのを見届けて、党首がブルークリスタルロッドを立てる。
今回の対決、ゲェム愛國党党首の勝利!!


…といった感じで、この対決は大変に盛り上がりました。
実力が拮抗した同士だったので、本当にささいな切っ掛けが大きな差を生むことになる、非常に緊迫感のある戦いでした。
元々店主の「ゲームセンターあらしのような対決が見たい」といった発想から実現したイベントですが、これは是非ともまた見てみたいですね~。


  1. 2011/08/27(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@8月下旬

本日は秋葉原Heyにて、

Heyで33回目の1コインクリア

33回目の1コインクリア~
(前回の写真との見分け方は、反射した照明がポイントです)


同店では通算15回目1コインクリアです。
いやー、アーケードをちゃんと始めたのが遅かったのを逆手にとって、1コインクリアした回数を地道に数えてきましたが、それももう33回ですか。

それにしても、今の今まで一度もワンマンアーミーには成功していません…。
惜しいとこまでは何度か行ったんですけどね。こればっかりは集中力を切らさないよう、最後まで頑張らないとダメなので、なかなかキビしいです。


それと、その後東京レジャーランド秋葉原店にも行ってみたところ、またしても『ドルアーガの塔』の設置場所が微妙に変わってました。
しかも、今回はコンパネごと交換したみたいです。前まで短くなっていたレバーが元通りになったほか、レバーとボタンが中央に位置しているので、だいぶ遊びやすくなりました。

そんなこんなで、東京ドルアーガ事情@8月末です。

東京ドルアーガ事情@8月下旬


ちなみに、トライアミューズメントタワーにも行ってきましたが、『ドルアーガの塔』はありませんでした。
しかし相変わらず置いてあるタイトルはカオス状態…。『なめんなよ』の実機なんて初めて見ました。橋の欄干の判定キビしすぎ。



  1. 2011/08/20(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@8月+東京ゲー大夏期講習2011

さてもって、本日高田馬場ミカドにて

32回目です!

1コインクリアのリベンジ達成!


通算32回目、同店では通算5回目1コインクリアとなりました。

…ちなみに、リベンジというのは週末にHeyにて1コインクリアに挑戦し、ノーミスで非常に調子よく進んでいったのですが、38階でまさかのゴールドマトック紛失という泣くに泣けぬ事情で、1コインクリアができなかったのです。
そのフラストレーションもあって、今日は絶対クリアしてやろうと思ってました。

…じつはこの前に一度、やっぱり53階あたりで全滅してたりもしてますが…。


で、それはそれとして、東京ドルアーガ事情@8月。

東京ドルアーガ事情@8月


ウェアハウス川崎さんのご連絡いただきました点も反映させました。

それにしても、隣の『スプラッターハウス』率高いですね…夏だから?



それと、今夏のイベントのお話。

管理人もたまに(年に2~3回?)行くビデオゲーム・バー16SHOTSさんが、8月27日(土)に5周年イベント東京ゲー大 夏期講習2011というイベントを行います。

さまざまなライブやイベントが目白押しで楽しみなのですが、その中で「TOWER OF DRUAGA TIME ATTACK」と題された対決イベントがあります。
かたや先日のミカドイベントでも『ドルアーガの塔』スコアアタックを見せていた「SPREAM-REI」氏。
かたやかつて『ドルアーガの塔』の解析サイトで数々の事実を公のものとした、ゲェム愛國党党首こと「GRW-OYZ」氏。
このお二方により、60階クリアまでの実時間タイムアタック対決が行われるとのことです(実時間なので電源切ってやり直しもOK!)。

管理人も遊びに行きますが、かなり濃厚なイベントとなると思われますので、興味のある方は足を運んでみてはいかが?


  1. 2011/08/14(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D/LAB. 8/10の更新内容

バビロニアン・キャッスル・サーガ外伝内「番外編・『メロキャラ』配信ファイルリスト」に待受画像「夏の思い出/ドルアーガの塔」を追加

  1. 2011/08/10(水) 00:00:00|
  2. D/LAB.更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドルアーガの塔』研究室設立10周年+1か月

を、本日迎えたっぽいです。

はくしゅ~


いやなんかまわりくどい話なんですが。

元々、『ドルアーガの塔』研究室というページは、昔やっていたサイト(それも個人サイトというヤツ)のコンテンツのひとつとして、2000年5月10日に立ち上げたものです。

その後、サイトとして独立させたり、独自ドメインを取得したり、1万Hitsを達成したりしながら運営を続けてきましたが、事情により2002年4月6日にサイトを一旦クローズしてしまいました。

紆余曲折あって、2003年6月11日にサイトを再開。
そして今に至る…というわけなのです。


したがって、本来であれば2010年5月10日に10周年を迎えていたのですが、途中に1年と8週(=56日)の閉鎖期間があったので、そのぶんズラそうと考えていました。


ところが、2010年5月10日の1年と8週(=56日)後は、2011年7月5日でした。
自分でこじつけておきながら、自分ですっかり忘れていたという…。


まあ惰性でダラダラと続けている当サイトですが、辞める気だけはさらさらないので、これからもしつこくダラダラしていきたいと思います。
  1. 2011/08/05(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0