fc2ブログ

『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

三度

昨日、高田馬場ミカドのTwitterアカウントにて、こんな発表がありました。


ドルアーガの塔対決ついに決着戦!

ドルアーガの塔』タイムアタック対決・決着戦決定!


2011年8月27日に最初の対決、同年11月3日に2回目の対決が行われました。
第1回目はゲエム愛國党党首、第2回目はSPREAM-REIに、それぞれ軍配が上がっております。

で、2回目の対決終了時にも、これで戦績上は1勝1敗になったので、いずれ決着戦を! …というムードにはなっておりました。
そこで8月、前回の対決から約9ヶ月もの間を置いて、いよいよ決着を見ることとなります。

しかも、今回のルールは34階の宝箱を取らない
34階の宝箱、中身はブック・オブ・キー・ディテクトです。
つまり、34階以降はカギが見えないままの進行となります。

これ、タイムアタックには地味にキツイルールですね…。もちろん、ある程度のアタリはつけられますが、今まで目視で済んでいたものが手探りで探さねばならないとなると、やはり運の要素が絡んできそうです。
あと、ミカドのTwitterでも言われておりましたが、57階はサキュバスを倒すためにまず扉を通過せねばならず、その前にうっかりカギを取ってしまった場合は…ちょっとスーサイドな事態になります。


詳細はまた後ほどとのことで、続報を楽しみに待っていましょう!
(おそらくHEAVY METAL RAIDENのライブと同時開催?)



そして、東京ドルアーガ事情@6月中旬を。

東京ドルアーガ事情@6月中旬


なんかしばらく見ない間に、わりとちょこちょこ動きがありました。

Heyはひさびさにお隣のゲームが変わりました。それ以外はいつもどおり。
東京レジャーランド秋葉原店は、また同じフロア内での移動。結果的に、後ろのゲームだけが変わっています。
セガ秋葉原1号館は、フロア内の筐体の並びがガラリと変わりました。でもドルアーガの塔の位置は変わらず、周囲が様変わりした感じです。
高田馬場ミカドは、失念していたゲームタイトルを補完しました。変なドルアーガ復活は…まだ先かな?


スポンサーサイト



  1. 2012/06/13(水) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@6月

はい、また前月からギリ1ヶ月でした…。


とりあえず、直近の1コインクリア状況を。

5/13 高田馬場ミカドにて

5月13日、高田馬場ミカドにて通算57回目、同所では通算10回目の1コインクリア。


意外にも、ミカドではようやく10回目なんですねぇ。
心なしかミカドはクリアしにくい印象があります。なんでですかねぇ…プレイのしやすさは随一なんですが。



でもって、東京ドルアーガ事情@6月を。

東京ドルアーガ事情@6月


東京レジャーランド秋葉原店は、同じフロアで今度はLORD of VERMILION Re:2のうしろの設置となりました。
場所はいいんですが、いかんせん周りの音が大きすぎて、肝心のドルアーガの塔の音がかなり聞き取りづらくなってしまいました…。
クラブセガ秋葉原新館は、また少し位置が変更。こちらも相変わらず健在ですね。

そして申し訳ありません。
高田馬場ミカドは、右側のタイトルを失念してしまいました…。ちょっとこの週末は立ち寄れなかったので、最新情報が入りましたらまた更新します。


  1. 2012/06/03(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0