『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渋谷会館モナコ、8月18日閉店

つい先日、Twitterを中心に出回っていた渋谷会館モナコ閉店の報せ。

お店からの正式な告知がなかったので、正直信じたくありませんでしたが、反面昨今は建物の老朽化・新しい耐震基準に不適合という理由から、次々と老舗の店舗が閉店していたのも事実。
そして、ついにその報せが現実のものとなってしまいました。


渋谷会館正面

渋谷センター街(バスケットボールストリートなどとは言いません)に入ると、すぐに目に付くこの赤い看板。
この写真を撮って初めて気づいたのですが、ちゃんと建物自体(2階窓の横)にも、「渋谷会館」というプレートがかかっているのですね。
お店前の階段がいつ行っても水浸しになっていて、不思議に思っていたところ、「階段に座りこむ人が多かったから、座れないよう濡らすようにした」という話を聞いて、なるほどと思ったこともありました。


エレベーター前

そして渋谷会館と言えば、このエレベーター。
定員4人の狭苦しい箱は、初めてここに来た時からすでに年代物だった気もします。
乗るたびに「止まっちゃったらどうしよう……」と思っても、乗っちゃうんですよね。

そして、その階段の横に掲示されている、この張り紙。

閉店告知

※読みやすいよう、クリックした際の解像度を大きめにしてあります。

ついに正式な告知が出てしまいました……。


インベーダーから35年余、ということは、本当に『スペースインベーダー』が登場した1978年から営業を開始していた、ということでしょうか。
管理人が初めて行ったのはいつの頃だったか、覚えておりませんが……1990年代には行ったことがあるかもしれません。
当時レトロゲームを置いてあるゲームセンターというのが、非常に珍しい時代だったと思います。秋葉原のトライアミューズメントタワーも、当時あったかどうか定かではありません。当時はまず、お店に着いたらエレベーターで5階まで行って、それからフロアを順に下っていくというのが渋谷会館を満喫する定石でした。
一方、新しめのゲームにも適応しており、『バーチャーファイター4』やギタドラなんかはこのお店でもずいぶんお世話になりました。とりわけ汎用筐体のゲームは、オール50円だったこともあり、ずいぶん遊んだ記憶があります。

そして、じつはこのお店、ドルアーガの塔の設置店舗でもありました。
一時期はエレベーターで5階まで行き、真っ先に『ドルアーガの塔』の空き状況を確認するのが、渋谷会館に行った時の習慣でした。
ただ、たいていの場合は上手い方がすでにプレイしており、結局このお店で遊んだのは1ケタ回数程度だったかもしれません。
そうこうしているうちに撤去されてしまい、それ以来『ドルアーガの塔』が戻ってくることはありませんでした。ついぞ1コインクリアできませんでしたしね、渋谷会館では……。

今は5階はガンダムVS中心のラインナップですし、3~4階の対戦格闘ゲーム中心のラインナップには中々馴染みがなく、だいたい2階の音ゲーで遊ぶ程度になってしまいました。
それでも、昨今入荷されたGITADORAは音量設定も大きく、また来ようかなーと思っていた矢先のことでした……。
そもそも渋谷に来ることも、滅多になくなってしまいましたし。


渋谷もゲームセンターは数多く、それこそ今のQ-FRONTになる前はあの場所にセガ店舗がありました(1998年まで?)。
今もアドアーズタイトーステーションハイテクセガなどは残っておりますが、一方でINTI、ナムコ渋谷、渋谷ギーゴなど消えてしまった店舗も数多くあります。
その中に、あと一ヶ月足らずで渋谷会館が入ってしまうことになるというのは、なんとなく覚悟はしていましたが、やはり悲しいことです。


残り一ヶ月足らず。
欠片でも渋谷会館に思い出のある方は、最後にあのお店の匂いを嗅ぎに行きましょう。

頭と指先を鍛えよう!


スポンサーサイト
  1. 2013/07/21(日) 22:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。