fc2ブログ

『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

東京ドルアーガ事情@6月下旬&AC版カイの冒険

蒸しますね……。
夏の暑さも耐えがたいものはあるのですが、梅雨時の蒸し暑さも決して好きな方ではありません。管理人のGILです。

そんな蒸し暑さで早くもバテている中、今月のドルアーガの塔ですが。

通算119回目@高田馬場ミカド

6月14日、高田馬場ミカドにて通算119回目、同所では通算43回目の1コインクリア。


通算120回目@Hey

6月22日、Heyにて通算120回目、同所では通算36回目の1コインクリア。

まあクリアはしておりますが。

それよりも、先日お酒を呑んだ後のミカドでのプレイが、とにかく驚くほど運が良かったのですよ。
例えば10階なんか、スタート地点のそばにいたレッドスライムが、間違いなくこっちに呪文を吐く、となぜか確信しまして。
で、すぐに近づいて呪文を受けて、宝箱を取って、鍵を取って扉から出て、クリア時の残りタイムも15000くらいあったように記憶してます。

……が、やはり酔っぱらった状態ではとっさの状況判断がダメダメでして。
横の通路から飛び出してきたスライムに激突するなど、凡ミスを繰り返して、結局20階ちょっとで終わってしまいました。
今にして思えば、あれは非常にもったいなかったなぁ……と思います。


さて、6月下旬の東京ドルアーガ事情です。
Hey
●設置場所:2階カウンター前島中(2014/6/25更新)
●筐体:イーグレットⅡ(タイトー製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:大きい
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):イシターの復活(2014/6/25更新)
●環境(右):隠忍 -THE NINJA MASTER- (2014/6/25更新)
●環境(背後):ファイナルファイト、天地を喰らう2 赤壁の戦い(2014/6/25更新)
●環境(その他):上は青色の照明だが、背後の照明がやや画面に映り込む
●宝箱の出し方:なし(2014/6/25更新)
●その他ヘッドホン端子搭載、プレイヤーが多く順番待ちも発生することも
クラブセガ秋葉原新館
●設置場所:4階フロアエスカレーター付近
●筐体:ブラストシティ(セガ製)
●基板Ver.:NEW
●レバー・ボタン位置:中央
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):スーパーマリオブラザーズ
●環境(右):ワルキューレの伝説
●環境(背後):All.net P-ras MULTI(ギルティギアXrd)対戦台、電撃文庫FIGHTING CLIMAX対戦台、NESiCAxLive対戦台
●環境(その他)
●宝箱の出し方:新声社「ザ・ベストゲーム」のカラーコピーあり
●その他:周囲のゲームも音量は大きめ
東京レジャーランド秋葉原店
●設置場所:3階昇りエスカレータ付近
●筐体:ブラストシティ(セガ製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:中央
●画面:良い
●音:小さい
●初期残機:5機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):パカパカパッションSpecial
●環境(右):(壁)
●環境(背後):スプラッターハウス
●環境(その他):店内は比較的明るい
●宝箱の出し方:別ファイル形式
●その他:5機設定なので1コインクリアは比較的やりやすい
高田馬場ミカド
【1】
●設置場所:2階奥(島中左側)
●筐体:アストロシティ(セガ製)
●基板Ver.:NEW
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):ドラゴンセイバー
●環境(右):ドルアーガの塔
●環境(背後):ドラゴンスピリット、エスプガルーダⅡ、むちむちポーク!
●環境(その他):店内は比較的暗い
●宝箱の出し方:なし
●その他ヘッドホン端子搭載、周囲のゲームも音量は大きめ

【2】
●設置場所:2階奥(島中右側)
●筐体:アストロシティ(セガ製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):ドルアーガの塔
●環境(右):カラス(2014/6/25更新)
●環境(背後):ケツイ 絆地獄たち、ドラゴンスピリット、エスプガルーダⅡ
●環境(その他):店内は比較的暗い
●宝箱の出し方:なし
●その他ヘッドホン端子搭載、周囲のゲームも音量は大きめ(プレイへの支障は少なめ)

今週はもう、なんと言ってもHeyに並んだアーケード版バビロニアンキャッスルサーガの3作品でしょう。

場所もカウンター手前の島の中央に位置し、手前側からドルアーガの塔イシターの復活カイの冒険と並んでおります。
ちなみに、イシターの筐体の上にはルームリストが掲示されておりますが、かわりにドルアーガの宝箱の出し方リストが現在掲載されておりません。アレを頼りにしていた方はご注意を。

それで、日曜日に稼働開始したらしいので、本来出掛けるつもりではなかったのですが、急きょ秋葉原に行くことに。
で、

AC版カイの冒険クリア

3コインでクリアしてきました。


AC版カイの冒険エンディング

エンディングも含めて、基本的に何から何までファミコン版と同じですね。


もちろん、ワープ有りのクリアですし、後日2コインでもクリアしたので、そのうち1コインクリアにも挑戦してみたいところ。

ちなみに、日曜日ということもあってか、やっぱりイシターを易々と2コインクリアする人もいたりしておりました。
アーケード版バビロニアンキャッスルサーガ3作品が並んだ貴重なチャンス、今なら誰かがエンディングを見せてくれるかも?


スポンサーサイト



  1. 2014/06/25(水) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新・三大ナムコの謎なCM音楽

テレビ番組「怒り新党」のネタじゃないですが……。

ずぅっと昔から、ゲームのCMというものには言いしれぬワクワク感を抱いておりました。
ビデオデッキなんかなかった当時から、ゲームのCMをカセットテープに録音するぐらい好きでしたね。
ゲームメーカーがテレビCMを打つ番組は大体決まっているので、それに狙いを合わせてCMのたびにラジカセの前で準備して……ということをしていた子供時代でした。

その中でも、ナムコのコマーシャルにおいて使われているBGMは、他とはどこかが違う、「主張」のようなものがあって、とくに印象に残っております。
反面、それらのCM楽曲は、今に至るまで多くの謎に包まれていたりします。いったい誰が作り、演奏したものなのか、そしてレコード化されているのかいないのか……?

今回、そんなナムコのCM曲のうち、謎な曲を3曲ピックアップしてみました。


「クーソー」シリーズCMのBGM
クーソーは、頭のコヤシです。」「クーソーしてから、寝てください。のキャッチコピーでおなじみのシリーズ。
森の中、ノスタルジックな格好の少年・少女と、背後の謎のキャラクター、楕円形のブラウン管に映るナムコットのゲームが印象的なCMでした。

そして、このCMをより印象的にしているのが、あの不思議なBGMです。サックスが奏でるシンプルなメロディが、なんとも夢見心地な気分にさせてくれます。
この曲、一部情報では、サックス奏者の矢口博康さんによるもの、との話もあります。しかし、この曲がアルバム等の形でちゃんとした作品になったことは、今まで一度もないと思います。
念のため、先日矢口博康さんのソロ名義の、1988年頃に発表されたアルバムを取り寄せてみましたが、案の定このCM曲は収録されておりませんでした。もっとも、意外な有名曲(ナムコとは無関係)も収録されていて、個人的にCDは満足度が高くはあったのですが。
CM用の楽曲って、そういうことが多いんですよね……。どうにかして、ちゃんと作品として聴いてみたいところです。

ちなみに、このシリーズの後に放映された2001年の大人(クリエイター)たちへ。と題されたシリーズCMも、同様にゲームとは無関係の共通テーマ曲が流れておりました。
こちらもまたサックスが効果的に使われた、アバンギャルドな曲でした。


デジタル・デビル物語 女神転生』のラジオCM曲
ここで言う「ラジオ」とは、つまりナムコ提供のラジオ番組ラジオはアメリカンのことです。ラジアメのCMは、音だけで勝負するためかテレビCMとはまったくの別もので、この「女神転生」ではロック調の曲をバックにナレーションが入るというものでした。

で、この曲自体は実は謎ではありません。ゲーム中の後半エリア「炎の腐海」BGMをアレンジしたもので、つまり作曲は増子司さんとなります。
謎なのは、このアレンジを誰がしたのか? というところです。

さらに、この曲はラジオCM以外にも聴けるメディアがありました。
それは、雑誌Beep」収録のソノシートで、それには「炎の腐海」のアレンジ「Hellfire」ほか、バトルBGMの「Bloody Sabbath」、エンディングの「Recollection」の3曲が収録されていました。
いずれもギター以外は打ち込みのようですが、とにかく当時からメガテンの曲の格好良さは際立っており、アレンジするならギターの唸るロックアレンジしかない! と言われておりました。その願望を具現化したかのようなアレンジ3曲は、じつにシビレる内容でした。

後に、続編『女神転生II』とあわせたサウンドトラックにて、今度は音楽CDとして、再びロックアレンジは実現されます。しかし、そこにはこのラジオCMの、そしてソノシートのアレンジは収録されておりませんでした。

結局、誰がアレンジしたのかも明るみにならないまま、そのまま時間だけが過ぎていった感じです。
CMにも使われたぐらいですし、恐らくナムコ主導でアレンジされたものだと思いますが……これまた謎なのです。


ドラゴンバスター』のテーマ曲
これが個人的に最大の謎です。
初出は、ナムコのプロモーションビデオを集めた映像作品ナムコの伝説
これの『ドラゴンバスター』において、冒頭で剣に雷が落ち、炎をバックにロゴが表示する場面に流れている、管弦楽調の曲です(ラストでも同じ曲が流れております)。

この曲に類する楽曲は、ゲームには使われておりません。音楽作品ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージックには、『ドラゴンバスター』の未使用曲も収録されておりますが、これとは異なります。また、後日ファミコンに移植された際、タイトルBGMが新たに追加されましたが、それとも異なります。

また、この曲も別のメディアで聞くことができました。
それは、これまた「ラジアメのCM」。ファミコン版のCMなのですが、通常ナムコットのラジオCMは一律30秒であるのに対し、このCMだけはBGMに合わせたのか、60秒ものロングバージョンとなっております。
この60秒という長さで、(編集されていないのであれば)ほぼフルコーラスで聴くことが出来ます。そうした特別扱いとも言える前歴があるだけに、この曲が個人的にすごく印象に残っているのです。


いずれも初めて聴いてから、およそ四半世紀が経過しましたが、いまだに謎のままとなっております。
そんなわけで、もし皆様の中に有力な情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をお寄せください。


  1. 2014/06/08(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドルアーガ事情@6月

6月ですが、いやあ暑いっ!!
もう夏の装いじゃないと外に出掛けられませんでしたね……。

そんな暑い中のお出かけ先は、当然ゲームセンターなわけでして。

通算118回目@高田馬場ミカド

5月31日、高田馬場ミカドにて通算118回目、同所では通算42回目の1コインクリア。

ちなみに、今日(6月1日)は秋葉原方面で遊んでおりまして、Heyでプレイしたかったのですが……今日は全然筐体が空きませんでした。結局プレイできず。

しかし、最近プレイがずっと危なっかしく、なんと今回で数えて5回連続残機ゼロクリアでした。
威張れる要素がないどころか、本当に何やってるんでしょうかね最近……。


さて、月もかわりましたので、東京ドルアーガ事情@6月を。
Hey
●設置場所:2階奥
●筐体:イーグレットⅡ(タイトー製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:大きい
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):(壁)
●環境(右):2in1(アウトフォクシーズ、スプラッターハウス)
●環境(背後):2in1(D&D)、2in1(マジックソード、ナイツオブラウンド)、2in1(スーパーストリートファイターⅡX、スーパーマッスルボマー)
●環境(その他):上は青色の照明だが、背後の照明が画面に映り込む
●宝箱の出し方:筐体上部に一覧あり
●その他ヘッドホン端子搭載、プレイヤーが多く順番待ちも発生することも
クラブセガ秋葉原新館
●設置場所:4階フロアエスカレーター付近
●筐体:ブラストシティ(セガ製)
●基板Ver.:NEW
●レバー・ボタン位置:中央
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):スーパーマリオブラザーズ
●環境(右):ワルキューレの伝説
●環境(背後):All.net P-ras MULTI(ギルティギアXrd)対戦台、電撃文庫FIGHTING CLIMAX対戦台、NESiCAxLive対戦台
●環境(その他)
●宝箱の出し方:新声社「ザ・ベストゲーム」のカラーコピーあり
●その他:周囲のゲームも音量は大きめ
東京レジャーランド秋葉原店
●設置場所:3階昇りエスカレータ付近
●筐体:ブラストシティ(セガ製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:中央
●画面:良い
●音:小さい
●初期残機:5機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):パカパカパッションSpecial
●環境(右):(壁)
●環境(背後):スプラッターハウス
●環境(その他):店内は比較的明るい
●宝箱の出し方:別ファイル形式
●その他:5機設定なので1コインクリアは比較的やりやすい
高田馬場ミカド
【1】
●設置場所:2階奥(島中左側)
●筐体:アストロシティ(セガ製)
●基板Ver.:NEW
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):ドラゴンセイバー(2014/6/1更新)
●環境(右):ドルアーガの塔
●環境(背後):ドラゴンスピリット、エスプガルーダⅡ、むちむちポーク!
●環境(その他):店内は比較的暗い
●宝箱の出し方:なし
●その他ヘッドホン端子搭載、周囲のゲームも音量は大きめ

【2】
●設置場所:2階奥(島中右側)
●筐体:アストロシティ(セガ製)
●基板Ver.:OLD
●レバー・ボタン位置:左寄り
●画面:良い
●音:普通
●初期残機:3機
●エクステンド点数:50000
●環境(左):ドルアーガの塔
●環境(右):ナムコクラシックコレクション(Vol.1)
●環境(背後):ケツイ 絆地獄たち、ドラゴンスピリット、エスプガルーダⅡ
●環境(その他):店内は比較的暗い
●宝箱の出し方:なし
●その他ヘッドホン端子搭載、周囲のゲームも音量は大きめ(プレイへの支障は少なめ)

高田馬場ミカドの左側の左隣が変わりました。


それと、高田馬場ミカドに、ラストブロンクス 東京番外地が入荷しました。
管理人は対戦格闘ゲームはほとんどやらない人なのですが、『バーチャファイター』シリーズはハマっていて(5を前に身を引きましたが)、その派生でラスブロも当時だいぶお金を注ぎ込みました。
当時のバイト仲間と、仕事終わりに毎日のように対戦してまして、ちょうどキャラクターもばらけていて、管理人はもっぱらクロサワを使ってました。

で、6月にミカドでは【ストリートファイターカーニバルII 地獄変】と題した対戦イベントを、平日毎日行うそうで。
その中に、来たる6月16日、ラスブロも種目として入っております。

……出ちゃおっかなぁ、とか思ってまして。
いやまぁ対戦でもロクに勝った記憶のない程度の腕前なんですが、他と比べればまだいくぶんホームグラウンド寄りのタイトルですので。
それに一度出てみたかったんですよね、こういう大会って。
気がかりなのは平日(月曜日)という点ですが、仕事が無事片付いたら参加しようと思います。


  1. 2014/06/01(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0