『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花博の記憶

先日の記事で、「花博」のことについて触れました。

じつは、この「花博」に、管理人も行ったことがあります。
当時はまだ実家暮らしで、大阪は相当に遠い場所でした。しかし、『ギャラクシアン3』と『ドルアーガの塔』が出展されることを知り、親に頼み込んで一人旅を許してもらい、観に行ったのです。まあ、大阪には親戚がおり、そこの家に泊めてもらったので、宿泊代はかからなかったんですが…。

感想としては、とっても楽しかったです。
目的は『ギャラクシアン3』と『ドルアーガの塔』の両方だったのですが、結局はカルチャーショックに等しい衝撃を受けた『ギャラクシアン3』ばかり何回も何回も遊んでました。
ちなみに、当時からゲームミュージックマニアだったので、『ギャラクシアン3』も『ドルアーガの塔』も、こっそりヘッドホンステレオを持ちこんで音楽を録音してたりしていました。でも、そのカセットテープは今どこへやら…。


で、そんな思い出を胸に秘めた管理人が買ってしまったのが、このDVD。

花博DVDジャケット

当時発売された、花博の記録用ビデオを、わりと最近になってDVD化したものです。定価3,990円なり。
1990年当時の映像ですから、今見ると違和感があるところもけっこうあります。
ですが、当時の記憶もかなり薄れてしまった今、こうして当時の映像を見ることで、なんとなく甦ってくるものもありますね。


とはいえ、このDVDを買ったメインの目的は、映像の中に『ギャラクシアン3』と『ドルアーガの塔』が映ってないか確認すること。
当時の建物の形は、何となく覚えています(写真を撮って、それを今の家にまで大事に持ってきているんですが、スキャンしてないのでアップ出来ない…)。
あとは、DVDに同梱された当時のパンフレットの復刻版を見ながら、そこに描かれた地図を頼りに探すしかありません。


…で、60分の映像をくまなく探してみて、見つかったのがコレ。


『ギャラクシアン3』は映ってるものの…


この片隅に映っているのが、『ギャラクシアン3』の建物です(屋根が特徴的だったのでよく覚えてます)。建物の左側面に見えるのが、『ギャラクシアン3』のロゴ。
たしか、この右隣に『ドルアーガの塔』があり、奥にはナムコ営業のゲーセン「サイバーステーション」があったハズでする。
そっちの方が映らないかなーと粘ってみたんですが、結局ギリギリで『ドルアーガの塔』と「サイバーステーション」の姿を見ることはできませんでした。残念…。


でもまあ、このDVDのおかげで、当時のことをなんとなく思い出すことは出来ました。
当時撮影した写真は、そのうちちゃんとスキャンしてお見せしたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://druagato.blog117.fc2.com/tb.php/10-f9eeead4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。