『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天野ゲーム博物館にて

本日は、当ブログでも書いておりましたが、愛知県は西尾市にある「天野ゲーム博物館」に行ってきました。

ここは昨日今日できた施設ではなく、それこそ80年代からゲーム雑誌でも紹介されるなど有名な施設でした。
ただ学生時分には行けるはずもなく、自立した後もそもそも名古屋に行く機会がありませんでした。

そんなこんなで、雑誌で見たあの時から30年以上経過して、ようやく本日行くことができたのです。


名鉄西尾駅

最寄り駅は名鉄西尾駅


いやしかし、ここに来るまで失敗がたくさんありました。

まず、新幹線を三河安城駅で降り、そこから電車を乗り継ぐのが、路線図上では一番の近道でした。
しかし……電車がなかなか来ない!
結局、回り道をした方が早いことが判明。これで当初の予定より1時間以上遅れました。

それと、今日はホテルにチェックインする前に来たのですが、着替えなどを入れたカートは駅のコインロッカーに入れればいいやーと考えていました。
駅にはちゃんとコインロッカーはあったのですが……これがサイズが小さく、自分のカートが入らないという事態に。
やむなく、荷物を全部抱えたまま、天野ゲーム博物館を探すことにしました。


謎のおっさん像

道すがら発見した、謎のおっさんの像。


そして、いろいろな方のブログに掲載された写真の店構えが、ついに目の前に!

天野ゲーム博物館外観

これが「天野ゲーム博物館」だ!

建物はかなり立派で、本当にゲーセンと言うより博物館と呼ぶに相応しい店構えでした。

ひとしきり写真を撮り、いよいよ中へ。
そこには、

ドルアーガの塔!

ドルアーガの塔』!


じつは今日のお昼、事前に電話を掛けて、ドルアーガの稼働を確認しておりました。
だからこの筐体は電源が入っていた模様(基板の保護のため、基本的に遊ぶゲームだけ電源を入れる、とのことでした)。
しかも、筐体上部を見ると、

本物のインストカード?

もしや……純正インストカード!?


現在、ドルアーガの塔の稼働店舗は何軒かありますが、いずれもインストカードはコピー品。
これがもし本物の純正インストカードであれば、かなりの貴重品だと思います。


さっそく愛知の地から、打倒ドルアーガに挑戦!
そして、

通算102回目@天野ゲーム博物館

10月11日、天野ゲーム博物館にて通算102回目、同所では初めての1コインクリア。


やりました、やってやりましたよ!

……と言いたいところですが、実は。

息も絶え絶え

その前に4回失敗しております。


これまでの不調をそのまま引きずり、非常に不甲斐ないプレイを繰り返すこと4度。
トータルで2時間以上はかかったでしょうか?
1コインクリアした時も、残機はゼロでしたし、もしこの最後のプレイで59階あたりでゲームオーバーになっていたら……と思うと冷や汗が出ます。

ともあれ、これで長い間の目標であった「天野ゲーム博物館での1コインクリア」を達成することが出来ました。



……もちろん、ここに来たからには、ドルアーガ以外にも楽しみが。

ゲーム博物館本館?

博物館の中にある博物館スペース?


書類


「プレイしてみたいゲーム5タイトル」などの必要事項を書いた書類を、店主に見てもらい、それではじめて許可が下ります(あと免許証のコピーも要提出)。



入館カード

入館用のセキュリティカード。
現在は貸与のみ。


ロストワールド

『ロストワールド』等々、稀少なゲームが!


もう、時間がいくらあっても足りないほどの宝の山。
結局、4~5時間はおりましたかね?
(うち半分近くはドルアーガですが……。)
ただ、いくつかのゲームは不調だったようで、結局遊べなかったのが心残りでした。


今でこそ、とくに東京では、古いゲームも並べているゲームセンターがあちこちにあります。
しかし、それらもいつかは壊れ、二度と遊べなくなってしまうかもしれません。
ですから、古いゲームは遊べるうちに、後悔しないように、遊んでおきたいものですね。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://druagato.blog117.fc2.com/tb.php/194-79bf7898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。