『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さながら同窓会!?

えー、今日は99%ドルアーガに関係ない話なんですが、まあナムコつながりってことで御勘弁を。

今日は下北沢まで、「斉藤洋美・中野ダンキチの秘密基地トーク」のイベントに行ってきました。
そう、齋藤洋美さんと言えば、ナムコ提供のラジオ番組「ラジオはアメリカン」のパーソナリティを8年つとめた方。
今日は洋美さんの映画ポッドキャストサイトのイベントでは会ったんですが、ゲストがラジアメの構成作家でもあった鶴間政行さんで、トークのテーマが「ラジオ」とくれば、これはもう必然的に同窓会みたいなノリになりますわな。


スプモーニ


会場(com.cafe音倉という場所)で用意してくださった、洋美さんをイメージしたピンク色のカクテル「スプモーニ」。なんか洋美さんは「ピンク・ナッツ」という、よくわからんキャッチコピーが付けられていたとか…。
あと、鶴間さんをイメージした緑色の「ジェットソーダ」もありました。


13時半よりイベントが始まり、お二人がやって来ましたが、


イベントトーク中

二人とも全然変わってない!


たしかに鶴間さんは以前よりだいぶ恰幅がよくなられてましたが、声のトーンとか緑色の服とか、何よりツッコミのキレがあの頃のまま。
そして洋美さんは、一人だけ時が止まっていたかのように全然変わってない! もちろん声もあの頃みたいで、コロコロした笑い声とかそのまんまでした。

「宿曜占星術」を使った相性診断や、洋美さんや中野ダンキチさんオススメ映画の紹介などのコーナーがありましたが、この際も、鶴間さんの絶妙な洋美さんいじりがあって、とにかく飽きさせない。
もうなんか、掛け合いが絶妙なんですよねぇホント。あと時折、鶴間さんが構成作家の顔を覗かせた的確な解説をすることもあり、そちらも大変興味深かったです。

フリートークでは、事前のチケット予約時にお二方にメッセージを送れたんだけど、それを読みながらさながら出席を取るように、全員とちょこっとずつトークをしたりとか、もうすっごく感激しました。
なんか一気に当時の感覚がよみがえってきたというか、時間がいくら流れても、洋美さんと鶴間さんは良き姉・良き兄みたいな存在なんだなぁ、としみじみ。


あっという間に3時間半が過ぎ、イベントも終了。


洋美さん・鶴間さんツーショット


最後にお二方と、握手をさせていただきました。

時間がいくら流れても、変わらないものってのも、あるもんなんですねぇ。
ホントに心の底から楽しかったです!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://druagato.blog117.fc2.com/tb.php/57-ba5c2da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。