『ドルアーガの塔』研究室 管理日報

『ドルアーガの塔』研究室管理人・GILによる、更新履歴だったりつぶやきだったりてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BCS NEWS(DVD)

ガスコイン・カンパニーハピネットより、DVD『THEゲームメーカー ナムコ編』販売



人気テレビ番組「ゲームセンターCX」のスタッフによるDVD-BOOKシリーズ「THEゲームメーカー」の第5弾。
いよいよナムコ編と言うことで、『ギャラクシアン』に始まるナムコットのファミコン用ソフトが大挙して紹介されています。

ゲーム紹介自体は、かなり大ざっぱなものですが、中には裏ワザ紹介があったり(『ギャラクシアン』の隠しミュージック、『ゼビウス』の無敵コマンドなど)、よゐこ有野・アメリカザリガニ平井らによる各種企画などで、バラエティ豊かな構成になっています。


ファミコンソフトでBCSと言えば、やはり『ドルアーガの塔』『カイの冒険』ですが、元々ゲーム1本に対して割いている時間が少ないこともあり、紹介内容は淡白。裏ワザも「裏ドルアーガ」しか収録されていません(『カイの冒険』は、DVDと同梱ブックレットにチラシを収録)。

そのかわりと言っては何ですが、収録されている遠藤雅伸さんへのインタビューが、内容盛りだくさん!
内容は、遠藤さんのナムコ入社直後の仕事にはじまり、『ゼビウス』『ドルアーガの塔』『カイの冒険』に関するさまざまな裏話が収録されています。いままで雑誌やネットで公開されていた情報もあるものの、本人の肉声により語られているという点は大変貴重でしょう。
また、同梱のブックレットにも、遠藤さんへのインタビューが抜粋して収録されているほか、『ドルアーガの塔』の開発資料も収録され、かなり資料的価値も高いDVDと言えるでしょう。

他にも、「ファミシュラン」のコーナーで『カイの冒険』が取り上げられたり(よゐこ有野ではなくアメリカザリガニ平井がプレイ)、「BAR 8bit」では『ドルアーガの塔』のBGMをピアノ演奏したりと、BCS好きにはなかなか楽しめる内容ではないかと思います。


あと、どうでもいいですけど、Wiiバーチャルコンソールとかで表現が修正されていた『スターラスター』のゲームオーバー演出とかも、とくに注意書き無しにそのまま収録されています。注意。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/05(土) 23:59:59|
  2. BCS NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://druagato.blog117.fc2.com/tb.php/71-7aa653fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。